地球を守ろう!(1) - 地球温暖化問題

 

 地球温暖化 の話題については、少し前までは、水位が自由の女神の顎のところまでくるとか、 カナダのオスロがトロピカルの大風に見舞われるとかいったような、現実離れした話題のように取り扱われていましたが、 最近は、確実な温暖化現象がおきている事実が確認されてきて、現実の深刻な問題として取り上げられてきています。 そして、それにどのように対処したら良いかを人々は考え始めています。 

 それはどのような事かと言うと、太陽から地球に注がれていると同じだけの分量の光と熱のエネルギーを宇宙に放射してバランスが保たれていたものが、 二酸化炭素(Carbon Dioxide)が地球のまわりを囲い始めてそれが厚いブランケットのようになっていくことによって、 太陽からきた熱エネルギーを宇宙に放射できなくなり、
地球の表面を熱が囲って温室のような状態、グリーンハウス現象とよばれる状態になっていくことです。

 このグリーンハウス現象は、地球ができてすぐからあったもので、これがまったくないと地球の温度はマイナス20℃になってしまい、生物は生きていけません。 生物が生きていくのに快適な温度になる適度な二酸化炭素を従来自然のバランスで得られていたものが、 人間がオイルを燃やしたり車に使ったりすることでそのバランスがくずれてしまい、 この温暖化現象は急速に進んできています。    

 地球上にはさまざまな現象があり、単純には説明されにくいですが、識者の予想ではこれから100年の間に地球の温度は1〜3.5℃、平均的予想では2℃上昇するとされています。 具体的に地球の歴史でみていくと1万年前、5℃下がることによって氷河期になり、80%の生物が死に絶えたということです。

 これまでも多くの科学者が新しい解決の方法を考えていますが、1997年の京都世界環境会議で84人の世界的科学者がサインしたのは、二酸化炭素をこれ以上地球に放出しないようにすべきだという事です。  
パニックになる必要はありませんが、将来を考える上でこれを無視することはできません。 車、工場、パワープラントで石油を燃やして二酸化炭素を出すことを規制し、少しのガソリンで長く走る車の開発、家庭電気製品を省エネのものに替える、 太陽光線をエネルギーに変えるものを開発すること、などにより少しでも温暖化現象をくいとめることによって、 私たちの子供や孫たちに感謝される日がくるでしょう。


James Trefil (George Mason University 教授 物理学)
エネルギーと資源節約のために 部屋の暖房


大きなガスヒーターで暖め、一定の温度になったら小さな電気ストーブで調節する。
使っていない部屋の電気を消して部屋のドアを閉めておく。
蛍光灯、ハロゲン、あるいは低ボルテージの電球に変える。〔HOME DEPOTで売っている〕
蛍光灯は,5分の1のパワーで 同じ光の強さを得られるし、10倍長持ちする。
  (現在では電球と同じ形のものがある)ハロゲンやローボルテイジは40%のエネルギーの節約となる

着るもので調節する。
庭に草木や花を植える。 室内に植物や花を置く (植物は二酸化炭素を吸って酸素を出す)
ソーラー(太陽)エネルギーを使う。
自分の住まいだけではなくオフィスなども省エネを考える。
倹約して出たお金でソーラーや蛍光灯を買う。
小型の自動車にかえる。ジープやミニバンは,小型乗用車の約2倍の排気ガスを出す。
電気カー、ハイブリッドカーに変える。
1ギャロンで70マイル走る(普通の小型乗用車の1ギャロンで約3倍走る)。
  90%の排気ガスを取り除く。 インサイト INSIGHT(ホンダ),プリウスPLIUS(トヨタ)から発売されている.

1日1回、地球にいいことをする。
 コマーシャルのあるチャンネルは、スポンサーの意志が入るため、公共の放送も聴く。
 お勧めメデア→ラジオ−FM 89.9や89.3、テレビ−KCET-28、12チャンネル等。

歯を磨くとき、いらない水をとめる。
シャワーを細くして使う
電気を使うとき、タイマーやセンサーで動くスイッチを使う。
温水器を、タンクでためるタイプのものから、 使う量だけ温水を作る日本やヨーロッパ式のものに変える。
 (無制限に温水が出る。Home Depot で売っている)

皆さん、この美しい地球を自分達の子孫に残していく様に一人一人の認識がとても大切です。またそうでない人にも啓蒙していく様にしましょう!

1-温暖化問題 2-人口増加問題 3-二酸化炭素増加問題 4-気温の上昇による影響 ホーム



このサイトに掲載の文章・写真の 無断転載を禁じます。
Copyright(C) 1999-2011 mimiyori.com All photographs are assumed to be in eminent domain. If ther are any questions, please contact the webmaster.